Hatena::Grouphtnbk

『エロの敵』やら『教科書×教科書』の感想を淡々と記録するよ このページをアンテナに追加 RSSフィード

このページについて

安田理央『エロの敵』、ばるぼら『ウェブアニメーション大百科』『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』への反応逆リンク集です。淡々と記録しています。

2005年4月30日

http://routine.dip.jp/blog/index.php?itemid=226

読んだのは教科書(略)ではない

読んでよ (;。;)

http://www2.aaacafe.ne.jp/free/hglo/hglo.bbs (No: 5364 05/04/30 Sat 12:14:45)

正直、おもしろさがわからないとところがあったりしました。

http://d.hatena.ne.jp/tebukuro/20050430

かといってリファレンス書かというとそうでもない。編集さんの力量かな?

索引がつけられなかったのはゴメンナサイです。

あと、実はこの手の本はいまの弊社のラインナップだとけっこう浮いてます (;´Д`)

http://coimbra.on.arena.ne.jp/prse/ii/log/2005/04.htm#30

6階のコンピューター書籍フロアにあったよ。

ありがとうございます。池袋ジュンク堂では安田里央さんもお買いあげのとのこと。

トラックバック - http://htnbk.g.hatena.ne.jp/mohri/20050430

2005年4月28日

http://www.excite.co.jp/book/news/00021114707309.html?l=1

若き日の情熱をスポーツでもデートでも労働でもなくネットに費やしてしまった若者たちの愛と青春と粗忽の軌跡といえるかもしれません。

demiせんせいにはいつもいつも頭が上がりません。

http://d.hatena.ne.jp/bmp/20050428/1114680064

90年代リバイバルブームとして

http://www.outdex.net/diary/d0504.html (4月30日(sat) )

すごいぜ、ばるぼらさん!

トラックバック - http://htnbk.g.hatena.ne.jp/mohri/20050428

このページについて 後編

NT2Xシリーズの担当編集者(d:id:mohri)が業務の傍らではてなダイアリーのキーワードやブログ検索などから感想を捜してひっそりと更新しています。

はてなキーワードが強力すぎるのではてなダイアリーが多めになってしまうことはご了承ください。blogmapなどに引っかからないテキストサイトやニュースサイトは拾い切れないことが多々あるので、そういったところで感想を見かけたかがいらっしゃいましたら、トラックバックやコメントなどでお知らせいただければ掲載いたします。「オレも書いた!ヽ(´ー`)ノ」という自薦もお待ちしております。