口上

口上

口上

2004年5月、はてなの会員数が10万人を突破し*1はてなダイアリーもβ版スタート*2からわずか1年半弱で4万人以上が利用*3するという巨大コミュニティに成長しました。今や公開されているだけでも5万ダイアリーに迫る勢いであります*4。そんな中、夏にかけて3冊もの「はてな本」*5が刊行されるのは、そういう「はてな」の広がりを象徴する出来事だといえるでしょう。

そこで、この1年半ほど日夜ダイアリーを書き続け、またはアンテナをリロードし続け、はてな引っ越しのときは難民となり、西に論争があると聞けばリファを送って参戦し、東に新たな百選が始まると聞けば自分に回ってこないものかと人脈を動員し、投げ銭を送られた日はニコニコ笑い、コメントの付かない日は涙を流し、はなてがなくては夜も明けぬ、そんなみなさんの健闘を讃え、また今後よりいっそうのご活躍を祈念するものとして、何かイベントとなるような「はてなダイアリークラブ」を立ち上げたいと考えました。

題して「はてなダイアラーが選ぶはてなダイアリー百選」。これまで、音楽(名盤)、映画、書籍(一冊)、漫画、絵本、ドラマと「百選」を選出し続けている「はてなダイアリークラブ」において、いよいよ「はてなダイアリー」そのものをターゲットとしようという企画であります。ダイアリー同士が相互にレビューし合うことによって、日ごろ敬愛するダイアリーへのリスペクトを表明し、賛辞を送り、または互いに評して研鑚し合うようなダイアリークラブになればと思っております。

ルールは以下に説明するように、定型レビューの自由投稿形式ですので、ダイアリー歴の多寡にかかわらず、広くみなさんのご参加を熱望して止むものではございません。参加期間は6月1日より6月30日までの1ヶ月限定とさせていただきますので、お早めの投稿をお待ちしております。

また、はてなダイアリークラブのイベント性を高めるため、すべての参加レビューをまとめた「はてなダイアリーブック」を発行する計画があります。自分の原稿が本になるチャンスです。張り切ってご参加ください。